小島大介 / DSK

熊本県出身、Berklee音楽院卒






‘97 年に畠山美由紀と"Port of Notes" でデビュー。これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表。’08年 活動10 周年を記念してベスト盤"Blue Arpeggio"、09年 最新作 "Luminous Halo ~燦然と輝く光彩~ " を、ジェシー・ハリスのプロデュースによりニューヨーク・レコーディングで発表した。

‘01年、chari chari(井上薫)のalbum "in time" 収録曲"Aurora" を共作およびギターで参加。(同楽曲は世界中のDJ からプレーされ様々なコンピレーションアルバムにも収録、ダンスクラシックとして愛されている)これをきっかけに井上薫とのギター・デュオ"Aurora Acoustics" を結成し3 枚のアルバムを発表している。

‘02 年から自身のソロ"DSK" で活動。2nd album "Exhaust Note" 収録の"Winter Lane" はNujabes によるリミックスや数々のコンピレーションアルバムに収録、3rd album "DSK presents MODEST" は"Ue snowboader"、"Car Danchi 3"や"Velvet" などスノーボードDVD、サーフムービーに使用される。また 小島大介’として ’08年 異色のVocal album "Ultramontane"、’09年 Instrument album "I always think about you" を発表。‘11 年発表のalbum ”Trace”はさらに幅広いシーンからの注目を集め”Great Dimension”と”Setagaya Labyrinth”はThe North Face のPV テーマ曲、”Park”と”Everest”はニュース番組で起用されるなど、収録曲がメディアに溢れ出た。

またボーカリストの Licaと “Disca (ディスカ)”を結成し、’16年6月に1st Album “Reveries of Suburban”をリリースした。