DSK OSHIMA /小島大介










蒼く透き通るアコースティックギターの音色は、大きなランドスケープを描きレイアーし、にじむ音を奏でる。ミニマル、ダンスミュージックからも多大な影響を受ける。現在、自然に囲まれた環境の中で音楽を製作中。ライブも行なっている。


‘97 年に畠山美由紀と"Port of Notes" でデビュー。これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表。’08年 活動10 周年を記念してベスト盤"Blue Arpeggio"、09年 最新作 "Luminous Halo ~燦然と輝く光彩~ " を、ジェシー・ハリスのプロデュースによりニューヨーク・レコーディングで発表した。’17年、約8年振りとなる新曲”トラヴェシア”を発表。現在、単独公演のほか、各地で行われるフェス、イベント等にも多数出演中。現在5thアルバムの製作をしている。


official site: http://portofnotes.com


‘01年、chari chari(井上薫)のalbum "in time" 収録曲"Aurora" を共作およびギターで参加。(同楽曲はダンスクラシックとして愛されている)これをきっかけに井上薫とのギター・デュオ"Aurora Acoustics" を結成し3 枚のアルバムを発表。

‘02 年からソロ"DSK" として活動。2nd album "Exhaust Note" 収録の"Winter Lane" はNujabes によるリミックスや数々のコンピレーションアルバムに収録、3rd album "DSK presents MODEST" は"Ue snowboader"、"Car Danchi 3"や"Velvet" などスノーボードDVD、サーフムービーに使用される。’08年 Vocal album "Ultramontane"、’09年 全編インストのInstrument album "I always think about you"、‘11 年 ”Trace”ではさらに幅広いシーンからの注目を集め収録曲がメディアに溢れ出た。’16年 Lica(vo.)と Disca (ディスカ)Album “Reveries of Suburban”を発表。











DSK OSHIMA /小島大介 - Profile